2022年05月

2022年05月31日

池田亮司のdatamaticsver204年半ぶりの単独公演チケットプレゼント実施中

日本を代表する電子音楽家/ヴィジュアルアーティスト、池田亮司のプロジフェラガモスーパーコピーェクト「dataブランドスマホケースコピーmatics[ver.2.0]」。その4年半ぶりとなる単独公演が国内最高峰のサウンドシステムとプロジェクションを誇る渋谷WWWにて実現する。期間は2012年10月25日(木)~27(土)の3日間、計5公演で、各回100名限定のプレミアム公演。 「datamatics」は、池田が2006年より取り組んでいる映像やオブジェ、サウンド、ニューメディアの作品からなる長期プログラム。われわれの世界に広がる不可視で多様な実体性をもつ「データ」を知覚するポテンシャルについて探究するアートプロジェクトだ。そこではデータがテーマとして、また素材として、実在の抽象的な捉え方、つまりデータにより世界をエンコード、理解、制御する方法を探るべく、取り扱われている。 今回のdatamatics [ver 2.0] は完全版として、先行する以前のヴァージョン(2006年3月初演)から、新たにポンピドゥーセンターおよびYCAMにより委嘱された第二部のパートが追加され、2008年に山口(YCAM)、兵庫、東京でパフォーマンスされたもの。 サウンドや映像、ときにはソースコードをも含んだオリジナルの要素は、客観的に脱構築されながら、datamatics それ自体の原理が再遂行され、一種のメタdatamaticsとでも呼ぶべき新たなパートを生み出している。超高速のフレームレートや変動するビット深度など、サウンド・映像の両要素において、作品における技術的なダイナミクスは、依然われわれの知覚の閾値に挑戦し続ける。 残念ながら前売りチケットは全公演SOLD OUTしているが、8月26日(日)までWWWのGoogle+ページにてチケットプレゼントの応募を受付中なので、ぜひチェックを。 【作品概要】
「datamatics[ver.2.0]」
ディレクション:池田亮司
コンセプト・コンポジション:池田亮司
コンピュータグラフィクス・プログラミング:松川昌平、平川紀道、徳山知永
共同委嘱:AV Festival 06, ZeroOne San Jose ISEA 2006制作:Forma
共同制作:ジョルジュ・ポンピドゥー国立芸術文化センター、山口情報芸術センター(YCAM)
協力:Recombinant Media Labs 【公演概要】
日程:
2012年10月25日(木) 19:30open/20:00start ※10月25日は1公演のみ
2012年10月26日(金) <1st> 18:00open/18:30start <2nd>20:00open/20:30start
2012年10月27日(土) <1st> 14:30open/15:00start <2nd>16:30open/17:00start
チケット:¥4,000(税込) 着席全自由 【問い合わせ先】
WWW
TEL:03‐5458‐7685 【アーティストプロフィール】
池田 亮司(Ryoji Ikeda)
1966年生まれ。現在、パリ在住。電子音楽作曲家/アーティストとして超音波、周波数、そして音そのものの持つ本質的な特性の細部に徹底した焦点を当てた作品を発表。その作品は、音の物理的特性や人間の知覚との因果関係、音楽としての数学的類推、時間、空間を活用する。コンピュータとデジタルテクノロジーを極限まで駆使し、サウンドエンジニアリング、作曲およびライプパフォーマンスやインスタレーションにおいて、独特の微視的な手法を発展させてきた。 池田は1990年より音楽活動を開始。1995年以来、コンサートやインスタレーション、レコーディングを通してサウンドアートの領域で積極的に活動している。アルバム「+/-」(1996年)、「0℃」(1998年)や「Matrix」(2000年)は、批評家から最も過激で革新的な現代電子音楽として称賛されている。カーステン・ニコライとのコラボレーション・プロジェクトである「cyclo.」では音の視覚化をリアルタイムで行うオーディオ・ヴィジュアル・モジュールと 共に、ソフトウェアとコンピュータでプログラムされた音楽の中で、エラー構造と繰り返されるループを考察している。振付家のウィリアム・フォーサイス(フランクフルトバレエ団)、現代美術家の、建築家の伊藤豊雄、そしてアーティスト集団ダムタイプとのコラボレーションなど多方面にわたる活動をおこなっている。また、常に世界の数多くの一流フェスティバルや展覧会でも展示や公演を行っている。

ah0hu6 at 12:58|PermalinkComments(0)

ハッセルブラッド×フェラーリの限定コラボカメラ代官山蔦屋書店にて展示&ネット販売開始

スウェーデンの老舗カメラメーカーハッセルブラッドとフェラーリのコラボレーションカメラが、蔦屋のオンラインショッピングにて限定販売されている。 ハッセルブラッドといえば、アポロ11号が月面着陸して、アームストロング船長がとった初の月面写真でも有名な歴史あるカメラブランド。今もなお最高品質のカメラとして熱狂的なファンを絶やすことはない。そんなハッセルブラッドのCEOがフェラーリオーナーであることから、今回のコラボレーション企画は始まった。両社の製品に対する思いと優れた技術が交じり合って、ファンにとってたまらない一品となった。 しかしながら、2011年の発売から、このカメラは一般の人はもちろん、フェラーリファンにもあまり知られておらず、ライセンスの関係で、2013年の7月末に生産終了となってしまう。そこで、代官山蔦屋書店にて世界で499台しか生産されていルイヴィトンマフラーコピーないこのあカメラのデモ機1台を売場に展示し、国内では唯一WEBサイトでも購入できるようにした。 このカメラのスペックは、H4D-40をベースとして、 rossofuoco というフェラーリのカラーリングを採用し、側面にはフェラーリを象徴する跳ね馬のエンブレムが施されている。その美しさから、2013年ドイツデザインアワード・ライフスタイル部門にノミネートされた。モデルにはHC80mmのレンズが付属しており、ガラストップのカーボンファイバーで作られたディスプレイボックスに収められている。 このハッセルブラッドファン、フェラーリファンにはたまらないトラディショナルだがクールで渋いカメラの購入チャンスを、逃さずチェックしてみてほしい。 【商品スペック】
HC80mmレンズ&ディスプレイボックス付
属画素数:40.0 Mpixels(5478 7304 px)
ピクセルサイズ:6.0 m
イメージサイズ:50MB(16bitRAW)/120MB(TIFF8bit)
ISO感度:100~1600
シャッター速度範囲:1/800秒~256秒
カラーデプス:1エルメス帽子コピー6 bit
カラーマネジメント:ハッセルブラッド・ナチュラル・カラー・ソリューション
キャプチャーレート:1カット約1.1秒 50カット/分
モニタ:3.0インチTFTディスプレイ
インターフェイス:FireWire 800(IEEE1394b)
重量:2290g(レンズ・バッテリー・CF含)
価格:¥2,856,000円 【お問い合わせ】
代官山蔦屋書店 クルマコーナー
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
TEL:03-3770-2525
URL:

ah0hu6 at 03:00|PermalinkComments(0)

2022年05月30日

アレキサンダー・マックイーンハーネス着想のレザーバッグカーブストラップで2WAYに

(Alexander McQueen)から新作バッグ「カーブ(The Curve)」が登場。2021年4月22日(木)より発売される。“ハーネス”着想の新作バッグ「カーブ」カーブ(ソフトアイボリー/ブラック)176,000円(税込)カーブ(ソフトアイボリー/ブラック)176,000円(税込)「カーブ」は、手書きでデザインすることが中心であったブランド初期に描かれた、“ハーネス”のシルエットを参考にして仕上げたレザーバッグ。ハーネスに抱きかかえられたようなボディのデザインが特徴だ。ダブルフラップ仕様カーブ(ライトピンク)176,000円(税込)カーブ(ライトピンク)176,000円(税込)フロントにはシルバーで、バックにはでブランドロゴをセット。またトップには、折り重ねると美しい楕円形のになるダブルをあしらった。クロスボディやショルダーバッグとして使用可能カーブ(ブラック)176,000円(税込)カーブ(ブラック)176,000円(税込)レザーは長さの調節ができるので、クロスボディやショルダーバッグなどコーディネートに合わせて持ち方のアレンジが楽しめる。バイカラーやマルチカラーもカーブ(ブラック/マルチ)176,000円(税込)カーブ(ブラック/マルチ)176,000円(税込)カラーは、ブラックやライトピンクのワンカラーはもちろん、ブラック×ソフトアイボリーの、ブラック×ホワイト×グリーンのなども取り揃える。

【詳細】
新作バッグ「カーブ」
発売日バーバリースーパーコピー
■2021年4月22日(木)
ブラック、ソフトアイボリー/ブラック、ライトピンク
■2021年5月中旬
クロムグリーン、ブラック/マルチ、パウダーブルー、ウルトラマリン、ウェールズレッド
価格:176,000円(税込)
サイズ:W1ディオールブレスレットコピー6xH23xD16cm

【問い合わせ先】
アレキサンダー・マックイーン
TEL:03-5778-0786カーブ(ブラック)176,000円(税込)カーブ(ブラック/マルチ)176,000円(税込)

ah0hu6 at 21:45|PermalinkComments(0)

2022年05月29日

日本最大級のフードフェスティバルまんパクin万博2016話題のグルメ84店が集結

日本最大級のフードフェスティバル「まんパク in 万博 2016」話題のグルメ84店が集結!|写真1
※10月14日(金)〜17日(月)のみ出店 日本最大級の巨大フードフェスティバル「まんパク in 万博 2016」が、2016年10月8日(土)から11日(火)、14日(金)から17日(月)の計8日間、大阪・万博記念公園東の広場にて開催される。 日本全国から 秋の旨いもん が大集結する食の祭典「まんパク」。大阪では2013年から開催しており、2015年は過去最高の15万1,700人の動員を記録した。 期間中は、話題のグルメ店が万博記念公園に勢ぞろい。今年は、海鮮、肉料理、ラーメン、スイーツなど9ジャンル84店舗が登場し、そのうち初出店は31店舗となる。 中でも、昨年好評だった「海鮮」エリアの店舗数は昨年よりもスケールアップ。うなぎを丸ごと一匹贅沢に使用した丼ぶりや、秋の風物詩であるさんまとマツタケをはじめ、大阪黒門市場の名店も出店する。 また「肉」エリアでは、近江牛を使ったボリューム満点の牛かつ、そして「スイーツ」エリアではかき氷専門店のエスプーマかき氷、メロンをまるごと使ったクリームソーダなど、見た目にも美味しいグルメが揃う。 爽やかな秋空のもと、食欲の秋を満喫してみてはいかがだろう。 【詳細】
まんパク in 万博 2016
開催期間:ボッテガヴェネタ財布コピー2016年10月8日(土)・9日(日)・10日(月・祝)・11日(火)、14日(金)・15日(土)・16日(日)・17日(月) <計8日間>
時間:10:00〜18:00(公園入園は16:30まで)
会場:万博記念公園 東の広場
住所:大阪府吹田市千里万博公園 自然文化園緑地広場内
入場料金:平日 前売300円・当日400円 / 土日祝ロエベスーパーコピー 前売400円・当日500円
※別途、公園入園料250円必要
※中学生以下は入場無料。ただし、小中学生は別途公園入園料70円必要
※場内での飲食物購入は別途有料
※雨天決行、荒天の場合は中止
※前売券販売期間:9月3日(土)〜10月7日(金)
チケットぴあ、ローソンチケット、CNプレイガイド、イープラス

ah0hu6 at 23:03|PermalinkComments(0)

東京ばな奈カステラメープル味羽田空港限定発売メープルとバナナ香る本格カステラ

「東京ばな奈」の姉妹品『東京ばな奈カステラ メープル味「見ぃつけたっ」』が新登場する。に続く羽田空港限定商品第2弾として、2017年9月1日(金)に発売される。 バナナの風味広がる本格カステラの生地を、バナナ型に切り出して作られる「東京ばな奈カステラ」。音速よりも早い水の流れによる「水流カッター」で切り抜かれた、きれいなバナナカーブが見た目にも可愛らしいカステラだ。 今回はメープルざらめを散りばめて、メープルシロップの味わいをプラス。カステラ、バナナ、メーオメガ時計コピープルシロップの、黄金に輝く3つの風味を 黄金比 で絶妙に組み合わせた。バナナとメープルの芳醇な香りとともにカステラ本来の味わいを感じられる一品に仕上がっている。 【詳細】
東京ばな奈カステラ メープル味「見ぃつけたっ」
発売日:2017年9月1日(金)
価格:4個入7クリスチャンルブタンスーパーコピー02円、8個入1,188円、12個入1,782円
※価格はすべて税込
販売店:羽田空港限定販売
国内線第1旅客ターミナル、第2旅客ターミナル、国際線旅客ターミナル 【問い合わせ先】
お客様窓口
TEL:0120-384-440

ah0hu6 at 11:18|PermalinkComments(0)