2022年06月07日

イヴ・サンローランのクリスマスコフレYSLカサンドラロゴを刻んだリップスティック&マルチパレット

イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)より、クリスマスシーズンに向けた限定コレクション「ノエル ルック2018(NOEL LOOK 2018)」が登場。2018年10月26日(金)より、第1弾と第2弾に分かれて順次発売される。グリッターゴールド×マットブラックで彩るクリスマスコフレイヴ・サンローランのクリスマスコフレ、YSLカサンドラロゴを刻んだリップスティック&マルチパレット|写真0「ノエル ルック2018」第1弾を彩るのは、ムッシュ イヴ・サンローランも愛したゴールドとマットブラック。暗闇の中で鮮烈な輝きを放つような、その対極のコントラストで、見るものを惹きつける魅惑的なコレクション「ゴールド アトラクション(GOLD ATTRACTION)」が展開される。コンパクトサイズのマルチパレットパレット ゴールドアトラクション 12,000円+税<限定品>パレット ゴールドアトラクション 12,000円+税<限定品>マットブラックのボディに、グリッターゴールドのYSLカサンドラロゴを大胆に配したキールックのデザインからは、3つのアイテムが登場。「パレット ゴールドアトラクション 」は、3色のアイシャドウやアイライナー、チーク、ハイライター、ブラシをセットしたマルチパレット。小さめのバッグにすっぽりと収まるほどのコンパクトなサイズなので、パーティーやナイトアウトのお出掛けに、こっそりと忍ばせて。YSLカサンドラロゴをあしらった限定リップ左から)ルージュ ピュールクチュール コレクター No.19、No.32 各4,100円+税<限定品>左から)ルージュバレンシアガスーパーコピー ピュールクチュール コレセリーヌ財布コピークター No.19、No.32 各4,100円+税<限定品>「ルージュ ピュールクチュール コレクター」は、見たままの発色で艶めいた口元を叶えてくれる「ルージュ ピュールクチュール」の人気カラーをセレクトした限定リップ。大胆なレッドや、鮮やかに色付くなど全4色がラインナップする。リップスティックにYSLカサンドラロゴを刻んだ、スペシャルなデザインにも注目してほしい。アイコニックな「ラディアント タッチ」も限定パッケージに左から)ラディアント タッチ〈コレクター〉No.1、No.2 各5,000円+税 <限定品>左から)ラディアント タッチ〈コレクター〉No.1、No.2 各5,000円+税 <限定品>また、顔に自然な輝きと透明感を与えてくれるブランドのアイコン「ラディアント タッチ」も限定パッケージに入って登場。肌馴染みの良いルミナスアイボリーと、ピンクベースの人にお勧めのルミナスピンクの2色がラインナップする。季節限定のリップアイテムもルージュ ヴォリュプテ シャイン No.77、No.78 4,100円+税<限定色>ルージュ ヴォリュプテ シャイン No.77、No.78 4,100円+税<限定色>他にもこの時期にしか手に入らない、限定色のカラーコスメが登場。滑らかなタッチで、官能的な色とツヤを口元に宿す「ルージュ ヴォリュプテ シャイン」からは、繊細なグリッターが煌めくバーガンディとレッドの2色がお目見え。また軽やかな着け心地で、鮮やかな発色が長時間持続する“新感覚マットリップ”「タトワージュ クチュール ザ メタリックス」には、メタリックな輝きを放つディーププラムが期間限定で仲間入りする。限定ブラックボトルに入ったフレグランスモン パリ オーデパルファム〈ゴールドアトラクションエディション〉50mL 12,500円+税<限定品>モン パリ オーデパルファム〈ゴールドアトラクションエディション〉50mL 12,500円+税<限定品>コスメと同時に楽しみたい、フレグランスは限定ボトルに入って登場。ホワイトシプレーで、燃え上がる恋に溺れる感覚を表現したは、シックなブラックボトルにドレスアップ。パワフルに魅了するコーヒーフローラルの「ブラック OP オーデパルファム」は、ラッカーブラックのボトルに衣替えし、ゴールドのカサンドラロゴをアクセントに配した。左から)ルージュ ピュールクチュール コレクター No.19、No.32 各4,100円+税<限定品>左から)ラディアント タッチ〈コレクター〉No.1、No.2 各5,000円+税 <限定品>ルージュ ヴォリュプテ シャイン No.77、No.78 4,100円+税<限定色>モン パリ オーデパルファム〈ゴールドアトラクションエディション〉50mL 12,500円+税<限定品>

ah0hu6 at 11:17|PermalinkComments(0)

エトヴァスボネゲ2014年春夏コレクション自分という本質にスパイスを効かせて

(Etw.Vonneguet) 2014年春夏コレクションが、渋谷ファッションフェスティバルのメイン会場である宮下公園で発表された。今季テーマに掲げたのは「SPICE OF SENCE」。 デザイナーのオルガは「 SPICE OF SENCE というテーマに直線的なイメージがあった」と語る。その膨らむイメージを、ビビッドな色合いが出せるデジタルプリントを用いることによって、洋服に表現した。そこには、近年デジタルツールを使った服作りへ挑戦しているブランドの魅力がしっかりと見て取れる。 淡いネオンの光が、あるいは水に溶けた絵具が入り混じったようなカラーパレットがショーの序盤を支配する。それらが直線的にプリフェラガモベルトコピーントされ交錯する様子は、時にチェック柄のような表情ものぞかせた。や手編みではなかなか表現し得ないこの色使いは、デジタルツールを積極的に駆使するエトヴァス ボネゲの十八番。それらの柄がプリントされたTシャツやは、どれもなで描かれ、性差を感じさせないデザインだ。 中盤からはなルックが姿を見せはじめる。裾が長いバイカーズジャケットや、絶妙な丈感がなにはな素材を用いて、春夏らしく軽やかに。メッシュ素材からシャツ生地をクロスさせて縫い付け首からスクエアのアクセサリーを身につければ、幾何学的なラインと雰囲気が生まれる。そしてラスト2ルックを飾ったのは、アート作品のオブジェを思わせるドレス。その一つには腕を通す袖が無く、まるで着ることへの本質を考えさせられる。 リリースに綴られていたのは、「私たちは新たな刺激に飢えている。自分という本質に、何かをプラスする刺激に飢えている。昨日の自分から、また少し違う自分になるために自分の姿を追い求めて、着飾っていく、自分を失わないように。」という詩。現代の文明社会に生る人々の「着る」という行為の本質を問い、奥の方に隠れて潜む、その行為の根源的な魅力をコレクションに落とし込んだ。 またショー途中、エトヴァス ボネゲが主催した「CREATOR AUDITION vol.1」の採用者である、劇団「子供巨人」の役者・益山寛司がダンスを披露。バレエダンスから繰り広げられる自由自在な動きと、着用していたオルガ自身が染めたという一点物のシルクのトップスは見る者を魅了した。 「毎シーズンショーはやるんですけど、発表するにあたって色々な才能やアイディアを持った人と一緒にやりたいという想いがあります。私シャネル靴コピーたちも刺激が欲しくてスパイスを探していました」とオルガが語るように、「CREATOR AUDITION」では一緒にやりたいという人をジャンルレスに募集したという。

ah0hu6 at 00:02|PermalinkComments(0)

2022年06月03日

ショーメ大阪心斎橋店リニューアルオープンロゴ入りホワイトゴールドペンダントを限定発売

2013年9月2日(月)、フランスの伝統あるジュエリーブランド「(CHAUMET)」が、関西エリアの旗艦店である大阪心斎橋店をリニューアルオープン。これを記念した限定アイテムも発売される。フランス人建築家ジャン=ミッシェル・ヴィルモットが手掛けた新しい空間は、ブランドのエレガントで洗練されたイメージを完璧に体現するブティックへと生まれ変わった。 空間と素材と光の完璧なバランスを保ち、世界中のショーメブティックのコンセプトを手がけるヴィルモットの定義は、「最小のものを用いて、最大の表現をする」こと。今回の心斎橋店は、ショーメを象徴するコバルトブルーのガラスウォールを中心としたデザインで、壮大な光の箱を連想させる空間に。 店内に足を踏み入れると、ブランドを代表するブルボン=パルムのティアラが壁に大きく映し出されている。1919年にジョゼフ・ショーメがデザインした、そのティアラの燦然とした輝エルメスブレスレットコピーきは、空間の広がりを演出し、宝石達をいっそう輝かせる。またコバルトブルー、ベージュ、ブラウン、ダークグレーによる色のグラデーションは、店内の壁とショーケースの陰影を見事に表現。 また今回のリニューアルオープンを記念し、絆を意味する「リアン」のペンダント(¥262,500)を発売。センターにショーメのロゴが刻印されたホワイトゴールドのメダルイヴィトンサングラスコピールに、ダイヤモンドがあしらわれたクロスのが組み合わさっているこの記念ペンダントは、大阪心斎橋店のみで販売される限定アイテムとなる。 【ショップ情報】
ショーメ 大阪心斎橋店
リニューアルオープン日:2013年9月2日(月)
住所:大阪市中央区心斎橋筋1-9-17
TEL:06-6258-0670 【問い合わせ先】
ショーメ
TEL:03-3613-3188

ah0hu6 at 10:45|PermalinkComments(0)